04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

最近のツボ

2009/02/13




育児ブログと全然関係ないですが、
最近見るたびに爆笑してしまう芸人さん。

あらびき団ではまっていて、最近レッドカーペットにも!!
いやぁ~疲れた体に笑いが効きます(笑)
「笑わず嫌い」のトークもなかなか好きでした。

どうやら、この「笑わず嫌い」(2008年3月)の後、
事務所ともめて、年内のTV出演ができなかったそうです。
帰ってきた「るーつーのがえしおん」もGOODでした。


夙川アトム(しゅくがわあとむ)











今日も1日、「ずきあかのちゃんねードーン!」ってのが頭から離れず。
カズのくもんプリント見て、浦島太郎が亀に乗っていても、
「しまうらのろーたー」って思えちゃって(涙)
何が?って言われると「勢い」でしょうかね。


スポンサーサイト
22:25 テレビ・映画 | コメント(0)

風のガーデン

2008/12/12





仕事を始めてから、朝も夜もバッタバタで、
特に夜は、カズを寝かしつけながら自分も寝ている・・・ってことも再々。

ところが、この秋から木曜日の夜だけは、ドキドキしながら迎えます。
不思議と目も冴えるんですよね!

カズも寝静まった22時から、【風のガーデン】を見ています。


人は最期に何処に還るのだろう。

東京の有名医大病院の麻酔科准教授・白鳥貞美(中井貴一)。
死期の迫った患者を楽にする緩和医療のエキスパートでもある貞美は、麻酔学界の権威である。
その爽やかな風貌と明るさは、病院内でもひときわ目立ち、
その華麗な女性関係は万人が黙認してしまっている。
しかしその陰で、貞美自身が末期癌に冒されている事を知る者はいなかった。
己の死を意識するにつけ、貞美の心に故郷・富良野に帰るという選択肢が浮かぶ。
そこには父・貞三(緒形拳)と二人の子供・ルイ(黒木メイサ)、岳(神木隆之介)が暮らしているが、
7年前から音信が途絶えている。
貞美は、女性関係のもつれから妻・冴子を自殺に追いやった過去があり、
そのことから父に勘当され、子供たちに会うことも許されていなかった。
年老いた父は孫たちとともに、妻が残したブリティシュガーデンを育てている。
季節ごとに咲くさまざまな花たちを風が撫でていくその美しいガーデンに、
貞美が迎え入れられる日は来るのだろうか…?

風のガーデンHPより)




緒形拳さん、中井貴一さんの素晴らしい演技と、
富良野の優しい風が吹き抜けるガーデン。
もうねぇ~、至福の時間です。

「死」を目前にした主人公のドラマでありながら、
「生」を強く感じさせてくれます。
最期にどうあるか・・・。
どう死ぬかは、結局どう生きるかなんですよね。
主人公の白鳥貞美は自分の最期を知ったとき、
ただ死を恐れ待つのではなく、生き抜いて輝いていける強さを持っています。
そこには「家族」への想いが溢れています。
特に息子の岳との触れ合いは、純粋で、天使そのものです。


倉本作品は初めて観るんですが、毎回必ず涙しています。
中でも緒形拳さんのセリフや表情は、グッと見る者に訴えかけます。
でもね、涙は悲しくて出るのではなく、
心の底から流れ出てくるような温かい涙です。


来週、いよいよ最終回。
終わってしまう寂しさはありますが、
見届けたい気持ちにもなっています。


21:52 テレビ・映画 | コメント(0)

三十路のみなさ~ん!

2008/01/14
本日のメイン記事はひとつ↓でございます。


さて、カズはごはん食べずに18時就寝(涙)
でも、おかげで『ヤッターマン』じっくり鑑賞できました。
昨日は、ヤッターマン検定にも無事合格したのでした。

知らなかったけど、ヤッターマンの実写版映画もできるそう。
実写版ってどうよ?
その昔「ルパンⅢ世」の実写版を見て衝撃を受けたことがあるからなぁ~。
どんな衝撃って?
それは・・・・





ルパンが目黒祐樹(松方弘樹の弟)だったこと。

そして・・・・・







次元大介が田中邦衛だったこと。



トラウマです(笑)









さて、そんなことは置いといて
 
 タイムボカン
 ヤッターマン
 ゼンダマン
 オタスケマン 
 ヤットデタマン
 
すべてリアルタイムで見たこども時代。
完全にそういう親世代を巻き込んでの再登場ですよね。

・・・って若いお母さん達は初めて見るのね。
(うちのダンナくんもリアルタイムではない世代)

オープニング曲から懐かしく、一緒に歌う三十路後半、かぱはしでした。

  ブタもおだてりゃ木に登る 
  今週のビックリドッキリメカ
  おしおきだべぇ~

探偵ナイトスクープで 「30代女性は、みんなピンクレディー踊れる」ってあったけど、
タイムボカンシリーズの歌やセリフも同じ感覚だなぁ~。
しみじみ。


ちなみに今シーズンのドラマ予定も。

 鹿男あをによし
 佐々木夫婦の仁義なき闘い
 デスパレートな妻たち3

4月からはそんな時間なくなるんだろうなぁ~。




21:58 テレビ・映画 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。