06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

お泊り保育=成長

2010/07/23






年少さんの頃から憧れていた「お泊り保育」
いよいよ自分自身が体験することになりました!
出発! 行ってきまーす!

何だか親の方が緊張です・・・。

前日に、自転車でこけてひざを怪我したため
「水遊びはしない!!」と力説。


また、黄色い園カバンを持っていくと力説。
さらに、リュックで行っていいのかと不安がりました。
(よって両方持参)


さらに、「水遊び用と別にお風呂用のバスタオルがいる!」とも力説。
でも、お泊り保育でお風呂に入るとは聞いていなかったし、
準備するものにもバスタオルなんて書いていなかったので、
水遊び用と一緒でイイのよ!と説得して登園させました。
出発するギリギリまで
「リュックでいいって先生言ってた?」と確認しつつ(笑)








いろんな不安がありながら、夕方のイベントへ。
ママも参加しました。

笑顔です
たくさんの年長さんと楽しそうにしていました。




その後、箱運びゲームをしたり、
キャンプファイヤーや花火をしたり・・・。

キャンプファイアー





でも、一番よかったのは、
子どもたちから家族へのメッセージ。
先生が読み上げて下さいました。


子どもたちひとりひとり、それぞれの家族に対する想いが詰まっていました。

パパ、いつもキャッチボールしてくれてありがとう。
お兄ちゃん、一緒に遊んでくれてありがとう。
お母さん、お母さんの作るカレーライスが大好きです。
ママ、いつもお仕事ご苦労様。今度は私がご飯作ってあげるね。




そして、カズのメッセージは・・・。

ボクのパパは、何でも直せるスゴイパパです。
今度はボクも手伝うよ!



2歳頃のお正月に
パパがおばあちゃんの家の蛍光灯を換えるのを見て以来
パパに憧れ続けているカズの気持ち。
尊敬するパパへの想いがぎっしり詰まっていて、
ママは涙が出てきました。
ありがとう、カズ。



最後はみんなでスイカを食べました。
すいか




全てのイベントが終わって、ママが帰ろうとすると・・・
仲良しHくんと一緒にいたカズが
「ボク、寂しい・・・」と言いながら涙ぐんでいました。


2歳前には、1人でおばあちゃんの家に泊まって
平気で過ごしていましたが、
5歳になったカズは、
パパやママがいない夜の寂しさを想像することができるようになっていました。


本当に体だけでなく、心もズンズン成長です。
ありがとう!
明日は、またひとつ大きくなって帰ってくるね。


スポンサーサイト
22:24 カズ:保育園 | コメント(0)

和太鼓@夏祭り

2010/07/17





年長さんになって、保育園の行事も最上級生として
しっかりしたものになってきます。

年少・年中さんのときに、随分お兄ちゃんに見えていた様々な行事を
今年はカズがするんです。

夏祭りでは《和太鼓》

夏祭りイエイ

こんなふざけた表情で遊んでいたカズですが、



いざ踊りとなると、ちょっと照れ笑いした後、
夏祭り1


キリリとした表情で、年中さんと一緒に踊っていました。
夏祭り2


そして、和太鼓では・・・
夏祭り3
平太鼓でなく、大太鼓担当。
(体大きいからね)

サザエさんの「お魚くわえた・・・」の曲に合わせて
しっかり叩けました!!(感動)


毎日のように
「みーぎ、ひだり、ドーン お・や・す・み ラ・イ・オ・ン」
と練習した甲斐がありました。

ちなみにこの暗号(?)は
「右(2拍)、左(2拍)、両手(4拍)、お休み(4拍)、右、左、右、左」
「おさかな  くわえた  どら猫    おおっかけて (チャーチャチャッチャ)」

何だかジーンときました。




ママも、最後の保育園夏祭りで
給食部お手伝いをしました。
おそうめんを器に盛り付け、
だしを注ぐお手伝いを1時間ほど。

3年間お世話になっている保育園。
今年1年はいろいろと恩返しもせねばねぇ~。


22:37 カズ:保育園 | コメント(0)

新型インフル・・・

2009/11/30
 一時 




曇っていて、どんよりしたいかにも冬の天気。
そこへ、気分もどんよりする出来事が・・・。

朝、保育園に送って行ったところ、先生から衝撃の一言。




明日からきく組さんが閉鎖になります。





え゛・・・ついに!!




そうです。
新型インフルエンザの影響で、年少組さんが学級閉鎖になっていたのですが、
ついにカズの年中組も学級閉鎖に・・・(涙)
クラスで4人罹患しているそうです。(ビミョー)

学級閉鎖は12月1日(火)~12月5日(土)までの5日間。
当然、12日(土)のおゆうぎ会は延期になりました。

ああああああ・・・
師匠も走る師走。
仕事なかなか休めませんがねぇ~(涙)
本人は至って元気なため、ますます大変です。
当面、明日はおばあちゃんにお願いする予定。


【おまけ カズのインフルエンザ予防接種】
《季節性1回目 @耳鼻科》
 待合室では余裕で遊んでいたものの、
 診察台に座り、のどと鼻の様子を見られ、
 別室にて接種となると・・・

 「いやぁ~、痛いからしたくないぃぃぃ~。離してぇ~」と暴れ半泣き。
 ママが横抱っこして、看護婦さんが押さえつけて接種。

 針を刺したと同時に大人しくなり、
 終わった瞬間には
 「あれ?もう終わったの?全然痛くないし。
  蚊が刺したかと思った。アハハ」

 などと強気発言。

《季節性2回目 @耳鼻科》
 1回目の話を家でパパにもし、本人も「注射=恐れるほど痛くない」と認識。
 おばあちゃんと接種に行きましたが、
 全く嫌がることなくスムーズに終了。

《新型インフル1回目 @小児科》
 往復はがきで予約し、539番という恐ろしい順番でしたが、
 昨日(日曜日)接種してきました。
 耳鼻科と違って、予防接種のために集まった50人近くの子どもたちを見て
 ちょっとビビッたのか、先生の前に座り、手を押さえられたときにちょっと抵抗。
 (後で聞くと、看護婦さんとママが体を押さえつけたのが嫌だったそうです)
 しかしまたしても、全く泣くことなく、先生に
 「全然痛くなかった!」と強気発言をし、爆笑しながら診察室を出たのでした。
  カズの笑い声を聞いて、順番待ちしていたお父さんが笑ってました。

本当に、注射を嫌がらなくなりました。
2回目もその調子でお願いしますよっ!
23:02 カズ:保育園 | コメント(2)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。