10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

久々の熱

2007/07/08



2歳のお誕生日(3月5日)をインフルエンザの高熱で迎えて以来、
カズは病気ナシで元気に過ごしてきました!

・・・が、昨日から熱です。

カズが寝たのが21:30頃。
それからママは片付けたり勉強したり・・・で2:00。


寝る前にオムツを替えていると、何だか熱い。
 ★2:00検温 38.1℃
ありゃりゃ・・・。
しかも体温計がイヤでカズはギャン泣きで起きてしまい、
「ミルク!」と牛乳200mlを一気飲み。

カズはこれまでに3度、熱性けいれんを起こしていて、
『37.7度を超えたらダイアップ(痙攣止め座薬)を入れるように』
と言われています。

いつも入れるかどうか夫婦で迷うのです。
ダイアップを入れると、副作用で足元がふらつきボーっとします。
わかっていないけれど、他にもあるかもしれません。
しかも、ダイアップを使って痙攣を止めるのは日本だけだそうです。
熱性けいれんを起こすこと自体はそれほど問題ではないとの考えからのようで、
日本でも「使う派」と「使わない派」の先生がいらっしゃるようです。
(でも大半は使う派みたいですが・・・)
詳しくはコチラとかコチラで。


でも私としてはけいれんするカズを見るのが辛いので・・・
しぶる夫を説得して、

 ★2:30 ダイアップ(6mg)

でも、その後グズっていたかと思うと
ダイアップもほぼきれいな形で出てきましたので

 ★3:30 ダイアップ(6mg)

それからですよ!!
ふらつきながら、「アンパンマン見る!!」とおっしゃる。
もう4時前ですが・・・。
実はDVDレンタルしてたんです。(ある意味ラッキー)
さすがにママもウトウトしていたようで、
何か音がして、ハッと目覚めると、カズが鉄琴叩いてました。(Oh!No!)
見ると、DVDの中で演奏会のシーン。
あぁ~参加してたのね・・・4:30ですけど(・。・。;;

何とか寝かしつけて・・・朝。

寝不足で全員ふらふらです。アハハ・・・。
1日、コアラさんの本や乗り物、レゴ、
アンパンマンDVDに助けられながら過ごしました。
踊る病人 アンパンマンはキミっさー!

お話は青いイスに座って見ます。
夜中、布団にゴロンてして見ようと必死で誘ってもダメでした。
しつけが行き届いてるぅ~。アハハ。
そして、歌が始まると立ち上がって一緒に踊ります。
ジャンプしたり、横に動いたり、手を上げたり。
これがカワイイのです(OYA-BAKA)


熱は日中38℃前後。食欲ナシ。

ごはんになると「食べない!!いらない!」
でも、昨日から「Happy Birthday to You 食べる」と言っていたので、
お誕生ケーキをお願いしているケーキ屋さんで買ってきました。
いちごのショートケーキ!
昼ご飯はケーキでした(--)

機嫌もあまり良くないんで、食事中にフォークを投げたり・・・。
そのフォークが見事カップインして、思わず盛り上がったり。
そんな1日でしたぁ~。

 ★20:00検温 37.7℃

・・・って14時過ぎから18時半までガッツリ昼寝したので
まだまだ寝そうにないのでした(涙)


スポンサーサイト
21:38 カズ:病気・病院 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
うぅ・・・カズ君大丈夫??ですか。
ぱっと見大丈夫そうですが・・・・。
熱の原因はなんでしょうね? 熱が出るともう
テンション下がりますよね親も。
早く良くなりますように!!
かぱはしさんも、勉強大変でしょうが、
なるべく休んでくださいね。
さすがに、もう寝てるといいのだけど。。。
今晩も アンパンマンショーかな??
カズ君大丈夫ですか?
もしかして、保育園に行き始めるといきなり熱を出すっていう洗礼でしょうか?
私の周り全員そうです。。。(涙
熱性けいれんてうちはまだなった事ないですが、薬の使用法って確かに迷いますよね。
副作用があるとわかるとなおさらです。
カズ君が夜中にDVDを見たというのを読んでうちもごく最近までず~っとそうだったので思い出しました。。。
毎日寝不足でヘロヘロ~。今も夜泣きありなので寝不足ですが(汗
早く良くなりますように!!
熱性痙攣?
全く、小児科は素人ですが、体温の勉強は少ししていますので、少し過激な意見を書きます。大人でも風邪をひいて熱があがっていく時、大きなふるえ様の筋肉の動きをすることがあります。寒いときにふるえるのは、筋肉の運動により熱を創り出し、体温の低下を防ぐ事が目的ですが、風邪の時、熱があがるのも、そんなに仕組みは変わらないのです。ウイルスや細菌をやっつけるにために、体温をわざと高くしようと身体が調節しているのです。その時にふるえ様の運動で熱を上げていると考えられます。その際の運動の調節が子どもの場合、下手くそなことがあるので、痙攣のように見えて、意識レベルも下がったりすることがあるのでは、と勝手に解釈しています(信じるな!)。だから、短時間で止まる熱性痙攣には坐薬は必要ない??熱を上げようとしているのに、それを邪魔しているのでは??少なくとも、39℃程度までは解熱剤は使わない方が良い!、と思っています。但し他人の子どもの場合。我が子が苦しんでいると、ついつい楽にさせてやりたいと思うのが、親心っつうやつでしょう。ハハハ・・・。
★たかたんさん
2歳になってから病気(熱)が少なかったので喜んでいたんですが・・・。
忘れた頃にやってきます。
カズはどうやら喉が弱いみたいで、
すぐに赤くなって熱が出ます。

あ、ちなみに昨夜は23:30就寝でした。
★のんさん
うーん、多分今回の風邪は保育園からもらってきたと思います。

熱性けいれんは、もう3回してるので、
今後も起こる可能性が高いそうです。
ってことで、予防策としてダイアップを使うんですが・・・。
やっぱり親としては、けいれん時のカズを見るのが辛いんです。
だから結局は使っちゃいますねぇ~。

夜中のDVD、初体験でしたが、
カズは・・・味占めたみたいですぅぅぅ~(汗)
★kikenjioさん
貴重なご意見ありがとうございます。

結局病院(医者)の方針と患者の考え方が合うかどうか・・・なんですよね。
最終的にその治療法に納得して選択するのは患者(ド素人)なので、迷うところです。

私も夫も体温をムリに下げることには疑問を持っています。
でも、前回入院した病院では
「すぐに解熱剤使いなさい!」と。
今のかかりつけ医は、相談するとこちらが納得するまで説明してくれるので大変心強いです。
kikenjioさんのおっしゃるように最後は「親」としてどうしてやりたいかですね。
・・・と言うわけで、わが家ではダイアップはすぐに、アンヒバはかなり慎重に!となっています。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。