10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

くもんの個人懇談

2007/07/11



熱も無事下がって、様子見で1日うちで過ごしました。
パパがお休みだったので、LEGOしたり何だりで楽しんだみたいです。


午後からママはくもんの個人懇談(笑)に行って来ました。
懇談って・・・大げさだけど、早い話が日頃の様子を聞いたり、
聞いてもらったりの時間でした。


先生のお話はだいたいこんな感じ。

 最初の頃に比べると随分成長しているでしょ。
 教室でも、他のお友達に『注意』したりするしっかり者ですよ。(笑)
 この調子でがんばりましょう。

で、私の方からいくつか質問を。


★プリント宿題(線を引いたりするもの)を嫌がることがあるが、
 毎日時間を決めてさせるべきか?


☆途中でやめたがったら、手を持って一緒に線を引いて終わらせる。
 また、「ママがやっていい?」とママがしてしまい、
 後から「ママの上から線引いてみて」と誘う。
 なぜなら・・・今の時期は『最後までやる』を体験することが必要。
 途中でやめずに、ママと一緒にでも『終わらせる』ことに意味がある。
 
 時間については、本人は知らぬところでも、
 親の側で「掃除が終わったら」とか「ごはんを食べたら」とか、
 だいたいの時間帯を決めて置くことが望ましい。
 なぜなら・・・生活習慣、生活リズムの中に組み込むことが大切だから。
 朝起きて顔を洗うように、様々なことを習慣化していくとよい。
 寝る前の読み聞かせや子守唄も生活に組み込んでいく。



★物を投げたりすることがある。

☆どうしてもストレスが溜まるので、外遊びでボール投げなどをするといいのでは?
 公園で遊ぶ以外にも「歩く」というのがとてもいい。
 「歩く」と持続力がつくので、ちょっと離れたところへお散歩するといい。
 また、屋内では「粘土遊び」「新聞やぶり」「新聞ボール投げ」などが楽しめてストレス発散にもなる。



その他、先生から・・・
☆「お母さんがイイって言ったらいいよ」の徹底
 とにかく、何か迷ったことがあったら、お母さんに聞いてみる。
 周りの大人にも協力を求めて、徹底してもらうこと。
 
☆「読み聞かせをたくさんしてあげて!」
 何でも覚えてしまう時期。
 短い本でもいいので、暗唱できるぐらい読むといい。
 どんどん吸収しますよ!

☆「自分でできること」を増やす。
 自分でごはんを食べること、自分で洋服を着ること、トイレなど。
 もう少ししたら、脱ぎ着しやすい服にして、自分で着脱する習慣をつけると良い。
 トイレトレも進めて、教室へもオムツ外して来させていいですよ。
 失敗したら着替えさせます!

☆「記録を残す」こと。
 言葉や行動がどんどん成長するけれども、
 細かく記録を取っておく事が大切。



通い始めて約8ヶ月。
カズも2歳4ヶ月になって、ますます成長しています。
先生とゆっくり話すのは、3ヶ月のモニター前の説明会以来。
カズの成長に伴って、また違った悩みもあったのですが、
話すと、先生がササッと応じてくださって、安心できます。
たくさんの子ども達を見てきているからこその自信ある言葉だからでしょう。



何もかも完璧に!はムリです。
でも、毎日の生活に組み込んでいける日常的な事で、変えたいと思うところもあったので、
早速明日から実行実行。
何事もそうですが、「継続は力なり」ですよねぇ~。


【パパの愛情たっぷりごはん】

アンパン、食パン、カレーパン! 3人組だよっ!

ママにはこんなの作れまセーン。

 アンパンマン・・・パパ特製ミートソースのライス
 食パンマン・・・・卵白身焼き
 カレーパンマン・・カレー味マッシュポテト

当然ですが、大興奮のヒト!
パパ、いつもありがとう



スポンサーサイト
00:18 カズ:習い事 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。