08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

シークレット・ウィンドウ

2007/08/18



昼前にカズをおばあちゃん宅へ預けました。
今日は1日おばあちゃん保育!

パパママは遅めの昼ごはん。
そばビール
はっ!向こうに見えるのはっ!!
そう、昼間っからちょっとビール飲んでみました。
ものスッゴイお休み気分満喫です。
ちょっとした事ですが、何か非日常っていいですね(笑)

で、DVDも観ました。

『シークレット・ウィンドウ』
シークレット・ウィンドウ

《監督》 デビット・コープ
《製作》 ギャビン・ポロン
《原作》 スティーヴン・キング
《出演》 ジョニー・デップ/ジョン・タトゥーロ/マリア・ベロ/ティモシー・八ットン

人気作家モート・レイニー(ジョニー・デップ)の前に謎の男、シューター(ジョン・タトゥーロ)が現れる。
彼は自分の小説がモートに盗作されたという。覚えのないモートにつきまとうシューター。
シューターの行動は徐々にエスカレートしていく。彼の姿を見た者、正体を探る者は命を落とす。
ただ一人、モートを除いて―。男は何者なのか?本当の狙いは何なのか?
全編に張りめぐされた謎解きの伏線、かつてない戦慄、そして予測不可能の結末が…。(紹介文より…)



【かぱはし評価 ★★☆☆☆】
ジョニー・デップは好きな俳優で、
ボサボサの風貌でやる気ない感じがまたとてもよい!
でも、原作スティーブン・キングに期待しすぎた感が。
前半はまだしも、後半はもうダルイ。
シューターも怖くないの。フツーのおっさん。
しかも「予測不可能の結末」なんかじゃなく、
すっかりバレバレの結末にガックシ。
96分が長く感じた、久々の作品。
ジョニー・デップじゃなかったら★ナシだったな。


スポンサーサイト
22:49 テレビ・映画 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。