05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

かぱはしの卵巣について

2007/08/23
実はちょっと体調が優れず、診察を受けました。
また別ブログに移すかもしれませんが・・・ひとまずの記録です。

病気のことなので、スルーしてくださって結構です。

【経過】
★2003年9月
 会社の定期健康診断で「卵巣腫瘍が疑われます」との結果。
 F産婦人科受診。(女医さん)
 特に心配することはない良性のもの。
 卵巣には髪の毛とか爪とかいろんなものができるんですよとの話。
 ※あまり詳しくは覚えていないが、大したことないと言われホッとした。

★2004年7月
 F産婦人科へ。カズの妊娠確認。
 その後、うちの近くのI産婦人科に(ある意味勝手に)転院。
 卵巣腫瘍についても話すが、
 「今は腫れていませんよ」とのこと。
 妊娠中も左下腹部や腰痛が酷い。

★2005年3月
 カズ出産。
 産前産後、腰痛が酷くなり、夜中に寝返りで目が覚める。

★2005年10月
 Y産婦人科で子宮ガン検診・・・異常ナシ。
 左卵巣は少し腫れているとのことだったが、
 それ以上は特に何も言われなかった。
 
★2006年2月
 C病院にて人間ドック。
 子宮ガン・乳ガンともに異常ナシ。
 卵巣については何も言われず。

今から思うとこの頃から左下腹部が痛む事があった。
腰痛や足の違和感も左半身のみ。

★2007年8月20日
 I産婦人科受診。
 子宮ガン検査・内診エコー・血液検査・尿検査

 エコーで素人目にも左卵巣が腫れている。
 「卵巣嚢腫」だろうとのこと。
 妊娠中には異常なかったと何度も言われる。
 総合病院でMRI検査を受けて結果を見ることに。
 血液検査は(聞けなかったけど多分)腫瘍マーカーだと思う。
 結果はこの時点では言われず。
 (診察・検査料:6970円!)

★2007年8月23日
 S総合病院。MRI検査。
 午後1時半から検査。朝9時半以降の食事は×。水分○。
 I病院からの紹介状を持ってすんなりMRI室へ。
 しばらく待つと検査室へ。
 検査着に着替えて待つことしばし。
 骨盤内を撮影するので腰の部分を固定される。
 手を胸の上で組んで約20分じっとしている。
 音はウルサイが、耐えられない程ではなく、
 (ヘッドフォンから音楽が流れる・・・と言われたが流れず。)
 圧迫感もそれほどではないので割と快適。
 その後、看護婦さんが血圧を計り、造影剤を注射。
 再度、ぜんそくやアレルギーがないかどうか確認も。
 気分は悪くならず、約10分検査があり、終了。
 会計を済ませ(12150円!!)写真をもらう。

 写真を持って再びI産婦人科へ。
 いつもと違ってにこやかな先生(笑)
 写真を見ると、素人目にもハッキリと白い腫瘍が!!
 約5センチほどの丸いヤツ。
 ・・・で、やはり卵巣嚢腫(成熟嚢胞性奇形腫)らしいです。
 若い女性(!)にはよくあることで、悪性の所見はないので
 急いで手術する必要はないらしい。
 ※「悪性の所見はない」ってことで「良性」とは言わないんだよね。

 すぐに手術だと思って、いろいろ質問考えてたので、
 ちょっと拍子抜けして、聞く事がない!!
 (フッと、こんなので集団討論できるのか?と自問)
 何とか質問を絞り出してみる。
 
 ☆いずれは手術する必要がある。
 ☆その際腫瘍だけを取るか卵巣ごと取るか。
  →妊娠を考えるなら腫瘍のみが良い。
 ☆下半身麻酔で30分程度の手術後、1週間程度の入院。 
 ☆経過を見て3ヵ月後にまた受診。
 ☆腫瘍部がねじれて激痛があり、緊急手術となる事も。

 先生曰く、「盲腸程度の簡単な手術です」と。
 私はいろいろネットを見て腹腔鏡手術と思っていたのでアングリ。
 まぁ、個人病院でそりゃ無理だわね。
 しかし帰っていろいろ見ると、やっぱり回復は早いらしい。
 近くでやってくれるところあるのかなぁ~??

 
 帰ってからの話。
 ☆9月の試験が終わったら手術してはどうか?
 ☆2人目を考えてるけど、再発はイヤなので卵巣ごといくか?
 ☆セカンドオピニオンを求めるとして写真は借りられるのか?
  →借りにくい・・・でもまた12000円はイタイ!

 ってことで、ひとまず試験終わったら、
 どこか総合病院で診てもらおうかと・・・。
 「セカンドオピニオン外来」とかある病院もあるんだなあ。
 1回30分で10000円!!ヒエー!!足元見おってからに!


 以上がこれまでの「かぱはし卵巣嚢腫」でした。

スポンサーサイト
18:14 卵巣嚢腫 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
かぱはしさん大丈夫ですか?
きっと大丈夫ではないのですよね??
悪性じゃないにしろ、5センチってびっくりしました!
酷い痛みがあるのに家事、育児、勉強と
とてもつらいですよね。
精神的につらい部分もたくさんあるでしょうが、
本当無理しないように!!
でも、お母様がヘルプして下さっているようで
家族って本当宝ですね!
それにしても検査費って高いですね!

かぱはしさん、大丈夫ですか?

うちの母親も10年以上前に卵巣腫瘍で、
卵巣ごととってしまいました。
(そのとき50代だったので、全卵巣摘出を即決。)

手術自体は30分以内ですんで、5日で退院。手術翌日には歩かされてました。
その後も経過は良好でしたが、薬の副作用で急激に太ったのが本人はイヤがってましたが・・。10年以上経った今でも再発もなく今はピンピン元気なばあばでいます。


家事、育児、勉強も大切ですが、なによりもかぱはしさんが健康であることが一番。
かぱはしさんが元気でいてくれることが、家族の一番の願いだと思います。
どうぞお体をご自愛ください。

★・・・・・・・・さん
信頼できる情報ありがとうございます。
また、いろいろ教えてください。
★のんさん
ありがとうございます。
一般に5センチ超えると切るらしいです。
でも、痛みが酷くなったのはこの1週間ぐらい。
それまでは、腰痛(左)に悩まされていたぐらい。
でも、検査は必要!(高いけど!!)
痛い所があると、ついついイラだってしまい、
反省の日々です・・・。
母のヘルプには本当に感謝しています。
★ごんぐりさん
すごく励まされました!ありがとうございます。
何せ、手術の経験ないんで、
麻酔とかも不安で・・・。
まだ先の事とはいえ、ドキドキです。

ごんぐりさんのおっしゃるとおり、
家族が健康であることが一番の願い、幸せですね。
本当に身にしみて感じてます。
キツイときは無理せず甘えるようにしています。
感謝。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。