06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

子育てと就職活動

2007/10/26




就職試験最終面接。(何かこれだけ漢字が並ぶとコワイなぁ~。)
書類提出が11月1日なので、かなりギリギリになってきました。
履歴書の狭い欄に自分のことを表現するって大変です。
他の人とは違う自分をアピールするためとは言え、
何か恥ずかしくなるような言葉も入れたりして・・・。

そんなのを自分1人で見てても何か判断できないので
またまたキャリアカウンセリングを受けて来ました。

いつも担当者は同じ女性ですが、何故かいつも緊張します。
これってきっと彼女が意識してそうしているんだと思います。
適度な厳しさがあるんです。言葉や表情に。
だけど、しっかりアドバイスしてくれて、最後は笑顔に。
こういうのって相手に信頼感とか安心感を与えるには大事だなぁって思いました。

もう最終なので、ダメ出しはあまりなく、
「良くなりましたね。最初からある程度書けてましたが、磨きがかかりました」って。
何かホッとしました。

あとは自分自身で資料を集めていろいろ研究するしかなくて、
どんなことを聞かれるか分からない個人面接対策って孤独です。
(きっとまた相談に行くと思うんですけどね)


子育てしながら就職活動してみていろんな事を感じました。
まずは、当たり前ですが家族の理解と協力が不可欠であること。
そして、子どもを預けられる環境が整っていること。
預ける環境って、園を決めるとかいう問題だけでなく、
自分の気持ちの問題も解決しておく必要がありますよね。

そして、一般的な再就職活動と同じように
しっかりと自分のこれまでの仕事の実績とか経験を見つめなおすこと。
その中で、前職のことだけでなく、現職、つまりは育児という仕事についても考えてみること。
これって意外と忘れがちですが、私にとってはかなり重要でした。
出産・育児で仕事を離れて、これまでどおり働けるのかという不安はあります。
だけどこの2年半、遊んでたわけじゃないんだし(遊んでた時間多いけど・・・)。

私が育児を通して得た事で、仕事に活かせると思っている事は・・・
・育児に追われながら自分の時間をどう作り、またどう使うのか。
・いろんなママ達と出会ったことによる刺激。
・「言葉」について細かい配慮をするようになったこと。
まだまだあるんですけど、カズから学んだことは大きいですね。


面接はもう少し先ですが、しっかり準備して悔いのないものにしたいです。


スポンサーサイト
22:56 日記 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。