07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

術前診察

2007/12/04
※本日の記事は1つ↓↓です。


11月29日に総合病院を受診して、手術の仮予約をしてきました。
そして今日は正式なお返事をする日です。


4日間ドップリ悩みました。
切らなくてもいいかもしれないと思ったり、
やっぱり切った方がいいと思ったり・・・。
もちろん、緊急で手術ですと言われる方もいらっしゃるので、
そんなのは贅沢な悩みなのですが・・・。


そして今日、カズを保育園に預けてから病院へ。
10時過ぎに着いて、約2時間待ちました。
ぼんやり待つために本は2冊。
 ★ ダ・ヴィンチ・コード (2回目)
 ★ Nikon D80 取扱説明書

診察室に入るとT先生がニッコリしてらっしゃいまして、
「どうすることになりましたか?」と。
腫瘍マーカーの結果は悪くなかったそうです。
事務的な感じを予想してたのでホッとして、
「いろいろと悩んでたのですが、お願いすることに決めました。」と素直に言えました。



そして、気になる点を質問しました。

 置いておくとどうなりますか?薬などで小さくなる事はないんですか?
 小さくなる事はないですね。いずれは切ることになるでしょうね。

 嚢腫の中身は何ですか?
 ほとんどが脂肪でしょう。他に髪の毛とか歯とか・・・。

 再発する可能性は?
 それは、切っても残しても同じです。

 右の卵巣は異常ないのですか?
 MRI見る限り、右は問題ないですよ。


と言うわけで、お願いすることにしました。


そこで、先生から確認。

 医 「縦に切りますか?横に切りますか?」
 私 「どう違うんでしょう?どっちがいいんでしょうか?」
 医 「普通は縦ですが、横は傷口が見えませんから美容的ですよ。」
 私 「・・・見せることないですから。術後の痛みはどうでしょうか?」
 医 「横の方がちょっと痛いみたいですよ。」
 私 「縦にしてください!!」(即答)


インフルエンザをしてもいいか聞いたところ、今からしましょうとのこと。

・・・でも熱でした。37.3度。
しかも寒気もあったので術後に延期となりました。
2週間後の手術まで、特に体調管理しなければね!!


心強いのは、麻酔担当の先生がよく知っている方と言うこと。
そして、主治医のT先生も、R先生も、本当に感じよく説明してくださいました。
看護婦さんも笑顔で、何でも聞いてください、電話でもいいデス・・・と。


と言うわけで、今日は術前検査として、

 尿検査
 血液検査
 心電図
 胸部レントゲン

をしました。


16日入院、17日手術、24日退院予定です。
年末はうちで過ごせるのねっ!!
(でも年末年始の爆笑番組は見られそうにないなぁ~。笑うと痛そう。)

スポンサーサイト
23:20 卵巣嚢腫 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
手術ですか・・・それは悩みますね。
切るって考えただけでも、怖くなります。

嚢腫の中身の、髪の毛や「歯」!?何故!!
不思議です・・・。
早く手術を終えて、楽しいクリスマス&お正月を迎えましょう!!
★かぱさん
切る・・・切腹ですよ。
しかも自ら望んで(笑)
コワイ・・・。

でも一方で嚢腫の中身が何か早く知りたいし、写真も撮ってもらいたいという
腹の底からのブロガーになっているわが身が悲しい。

穏やかな年末年始を過ごせるよう頑張ります!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。