04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

術後2ヶ月経ちました

2008/02/17

12月17日、卵巣嚢腫の摘出手術を受けてから
今日で2ヶ月が過ぎました。

今から思えば左卵巣の嚢腫(5cm程度)の存在はやはり違和感がありました。
「悪性の所見はない」と言われても、いつ悪性になるかの不安。
さらには大きくなって捻転するかもしれないとの不安。
そんなことから、仕事を始める前に手術してしまおうと決めたのでした。

決めるまでの5日間、決めてからの2週間、ドキドキでした。
やっぱりしなくてもいいかも・・・とか
術後体力が落ちて、仕事に支障ないのか・・・とか。
初めての手術だけに、本当に不安で仕方がなかったんです。


そして術後1ヶ月の安静。
なかなか安静にできず疲れて寝込んだり、
イライラしたりもしました。
1月22日の検診時はまだまだ疲れがひどく、涙が出そうになりました。


でも、2ヶ月経った今、本当に元気になりました。
検診で先生からもう大丈夫と言われた言葉と、
黒酢、ビタミン剤、養命酒などの効果かと思います。
術前と同じように生活できています。


傷跡は7cm。
まだ赤いですが、腫れあがったり膨れている感じはありません。
傷跡も細いので、全然気にならないですよ!
引っ張るとひきつれた感じで少し痛みもありますが、普通は問題なし!
半年ぐらいは、テープを貼った方がキレイになると言われたので、
今もテープを貼っています。

そして何よりも変わった点は、腹部の痛みがなくなったことです。
実は術後、表面の傷とは違って、おへその辺りに硬い部分があったんです。
内部の傷口(?)だと思うんですが・・・。
良く分からないけれど、糸が溶けたのかな??
それがなくなって、体のだるさもなくなった気がします。
もちろん、まだ触ると少し硬いところはありますけど、これも問題なし!


入院中は看護婦さんや先生に本当に良くしてもらいました。
医療関係者って、スゴイですよね。
不安な気持ちをサッと取り去ってくれます。

そして退院後、痛みや疲れで苛立った私を支えてくれた家族に感謝。
やっぱり健康第一ですね!



スポンサーサイト
23:00 卵巣嚢腫 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。