04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

熱がでちゃった・・・そんな時

2008/04/02





毎朝、カズの額を触るのがママの日課。
今日は何だかちょっとあったかい感じでした。
でも、バタバタで出勤の朝。
パパに「ちょっとあったかいかもねぇ~」と伝えたぐらいで出かけました。


研修とか、前任者の書類ファイルを見たりとかしながら、
1日の仕事が終わって行きました。


帰ってみると、カズ発熱。
布団で寝ているカズに早速ただいまのご挨拶!
ほっぺ真っ赤&声がガラガラ。
ほっぺ真っ赤


いろいろ聞いてみると・・・

「さんじゅうななてんはちなのよぉ~。それでね、お薬ももらったの。」

「ママはお仕事でいなかったから、パパとおばあちゃんと長い時間過ごしたのよぉ~」



午後から熱が上がって、パパとおばあちゃんで病院へ連れて行ってくれたそう。
待ち時間が2時間以上あって、みんなグッタリしてました。
お疲れ様!



アイスノンとダイアップ(座薬)をすることを伝えると、
カズが涙目になりました。
でも、泣かないの・・・。
そして一言、

「今、ご本読んでるから、冷たい枕とプチュン(座薬)持ってきたら言ってね。
 そしたら、終わるから・・・」

って。
こっちがうるうるしちゃいます。 
聞き分けがいいのも、辛いですね。



ごはんは、アマアマです。

 「ご」って言ったら「ごはん」
 「ぎゅ」って言ったら「牛乳」
 「きゅ」って言ったら「きゅうり」
 
などと、暗号を決めて、カズの言うとおりに食べさせます

牛乳の「ぎゅ」

これ、私が小さい頃にやっていたのと同じ。
私の場合は、布団に寝たままで食べてましたが・・・。
この方法だと、熱があったりして機嫌が悪いときでも、割と食べます。
今日も、牛丼をぺロッと食べて、薬も飲んで寝ました。







さて、こんなカズの急な熱もあるので、
おばあちゃんヘルプなしでは、新年度のわが家は回りません。
だけど、ヘルプのしてもらい方について、よく話し合ってなくて、
今日はちょっとイラっとしてしまい、けんかもしました。

私の基本的な考え方が間違っているのかもしれないけれど、
仕事から帰ったら、なるべくカズと私が一緒に過ごせるようにサポートして欲しい!
そんな風に思っています。
カズが寝てしまうまでわずかな時間。
できるだけ側にいて過ごしたいと思うんです。
特に今日はお熱だったし。

でも結局カズ本人は
「おばあちゃんがご本読んで!」とか
「ママじゃなくて、おばあちゃんが!!」とか・・・。

正直凹みます。
カズはどうやらママが一番!ではないんです。
フッと子育てしてきた3年間は何だったのかなぁ~と思ってしまいました。
カズにとっては、いつも全力で集中して遊んでくれる人がいいんでしょうね。
毎日、いい加減に遊んできたツケでしょうか。
・・・トホホ(涙)

それでも私はカズの側にいたいんです。
だから、そうできるようにサポートをお願いしたい・・・・・・って、
わがままでしょうか。



スポンサーサイト
23:24 カズ:病気・病院 | コメント(8)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お仕事始められたのですね。おめでとうございます。・・・とも言っていられないかも知れませんが・・・。

ごはんの時の「暗号」、甘えて甘えさせてあげるカズくんとかぱはしさんの間の愛を感じました。何だかちびを抱っこして来たくなっちゃった。

今はなれない新生活でお疲れということもあるでしょうし、考えるのは後回しでもきっと大丈夫なのではないかしら。
大切な我が子のこと、なかなかそうは思えないところですけれど・・・
記事読みながらウルウルしてしまいました。
かぱはしさんの気持ち、とってもわかります。
うちの子も私が一番ではないので。。同じ気持ちになることが多々あります。 
私とは違ってお仕事されてるのですから限られた時間、可能な限りそばにいたいですよね。
遊び相手はおばあちゃんがよくても心のよりどころはやはり母ではないでしょうか。。
母親の絶対的安心感があってこそ他の人のところへ行ける。。
そんな風に思いますし。。思いたいです☆
★匿名さん
コメントありがとうございます。
またメールでもします・・・(笑)
★bumse3さん
ごはんを食べさせると、カズは本当によく食べます(笑)
熱があっても、お腹の調子が悪くても(!)、物凄く食べるんです。
まだまだ甘えたいお年頃ですね。

仕事、前任者が異動でいなくなり、
本当にバッタバタの日々なんです。
きっと、気持ちに余裕がないのもあるんですね。
家では穏やかにありたいのですが。
★あつぷりさん
コメントありがとうございます。
なかなかブログにも伺えなくてスミマセン。

そうですねぇ~。
入院していたときのカズの涙を思い出すと、
やはり母親はいて当たり前になってるのかも・・・と思います。
結局はカズがどうであれ、私はカズが1番なんです(笑)
あ・・・ダンナも(爆)
また元気出して頑張りまーす!ありがとうございます。
かぱはしさん、今晩は。
その後、カズくんの熱は下がったでしょうか。
早くよくなるといいですね。
記事を読んで母親の愛情をもの凄く感じました。
そんな愛情に支えられながら甘えるカズくんの様子も。

3歳児の言葉はまだまだ未熟なもの。
何も考えずにストレートに言葉を発しているんでしょう。
3年間の育児は・・・・なんてお考えにならないで下さいね。
カズくんはママのこと、ダイスキですから。
★グリンデルさん
カズは何とか熱は下がりました。
でもまだ咳がひどくて・・・。
明日の入園式に何とか出席できるといいけど・・・。

そうですよねぇ~、3歳児の言葉だから。
でもね、それに凹むんです。
みなさんにコメントで励ましてもらって、
徐々に立ち直っている状態です(笑)
仕事始めてみて、改めて3年間いい時間を過ごせたことに感謝です。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。