04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

成長しています

2008/04/19





やっとお休みの土曜日。
でも、カズは朝から登園です。
と言うのも、11時から保育園の保護者総会があるため、
総会が終わるまで預かってもらえるのでした。(お昼も食べさせてもらえる!)
総会は約1時間半。
役員などの係を引き受けることなく、無事に終了しました。
来年はやってみてもいいかな。



さて、変則的ではありますが、ママ初めてのお迎えでした。
総会が終わって教室に行くと、園服を来たカズがいました!!
カワイー (OYA-BAKA炸裂

カズから話に聞いていた双子の姉妹SちゃんとAちゃんらしき2人を発見。
聞いてみるとやっぱりそうでした。
何だか、とっても嬉しいママ。
カズの話に出てくるお友達を実際に見るのも初!


帰りは手をつないで・・・とは行かず、
ダッシュで帰って行くカズを追うことになります。(笑)
カズが止まるのはこんな場面。




①仕組みが気になるとき

仕組みが気になる

団地内の車乗り入れ禁止区域にある車止め。
これの鍵部分の構造が気になります。
どんな仕組みになっているのか、納得するまでしゃがみこんで触ります。




②何かを発見した時

発見!

わが家のすぐ下にある紫木蓮(シモクレン)の木。
ジーッと見つめていると思ったら、

「ママ~!来て~!!芽を発見!!」


行ってみると・・・






芽!!!

こんな小さな芽が出ていました。
この芽に語りかけ、優しく撫でているカズを見て、和やかな気持ちになりました。


小さなモノに目を向け、慈しむ小さなヒト。
愛しい我が子です。


そのうち、近くの花壇で作業をしていた近所のおじさんとも意気投合。
しばらく語り合った後、やっと帰宅しました。




家に帰ってママ昼寝(爆笑)
その後、カズが
「ガスパール先生の病院を作る!」
と言うので放っておくと(笑)、しばらくして完成。

久しぶりに積み木で遊ぶのを見たのですが、こんなのを1人で作っていました。
積み木遊び



これまでの積み木遊びと明らかに違うのは、『基礎部分』
救急医療センター
こんなにガッシリとした構造になっていました。
以前は1つだけで重ねていたので、グラグラするとすぐ崩壊していたのです。
でも、しっかりとした土台があっての高層建築(?)なので、安定していました。



・・・で、久々動画UP。

★病院にはお薬バスが必要★







え~、説明すると長くなりますが、この「ガスパール救急病院」は
患者さんが運ばれてくる前に、必ずお薬が足りない・・・という設定になっています。
ガスパール先生がカズに電話すると、大型バスでお薬を運んでくれるという遊びなんです。
その後、無事患者さんが運ばれ、完治し、大型バスに乗って帰宅するんです。
なので、カズが説明しているのは、薬を運んでくるバスのことです。




さらに、ごはんの準備をして部屋に戻ると・・・

レールで囲まれる

トーマスのレールに囲まれて、立派な救急病院が完成していました。



1人でいろいろ考えて遊べるようになったのは、2歳ぐらいからでしたが、
3歳を過ぎると、こうして工夫したり、さらに考えて作ったりできるようになるんですね。


いろんな所でカズの成長を感じた、嬉しいお休み土曜日でした。



スポンサーサイト
22:37 カズ:動画UP | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。