05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

園長先生のおはなし!!

2008/05/14





昨日はカズの試練にウルウルしてしまった私。
今朝も同様に


「カズくんは、○○(保育園)行かない~」



そしてね、今朝の極めつけは
















「他の保育園に行くぅぅぅ~」



・・・・・・・・・・(--) 夫婦で固まりました。



さらには、パパもママも取り合ってくれないと思うと、

「パパ!」とパパを見て 「行かない!」と主張。
「ママ!」とママを呼んで「行かないよ!」と主張。

うぅ~、切ない訴え。



でも、何とかパパママで抱えて車に乗せ、小雨降る中、泣き叫ぶカズを保育園へ。

・・・・・・・・・・ツライ。




職場の人は20年以上前にやはり同じような経験されたようで、
「たすけてぇぇぇ~」 と泣き叫ぶ娘さんを毎朝保育園に登園させていたそう。

がんばろう!






夕方お迎えに行くと、担任の先生が来てくださってしばらくお話しました。
実は今日、連絡帳にお手紙を書いていたのでした。
そして、包丁のおもちゃは年長さんのクラスにしかないことも分かりました。
さらに、園長先生も時間をとってお話してくださいました。
そして



・・・・・・・・・・安心しました。






保育園の先生方がとてもよく対応して下さっていました。
そして園長先生からは、いろいろお話がありました。


★ひとりっ子だし、同年代のお友達となかなか上手に関われないのは仕方がないが、
  絶対に楽しく遊べるようになるので、とにかく安心していい。

★カズは少し神経質なところがあるので、そのことでお友達が離れてしまわないように
  いい意味で枠を広げていくことが大事。

★守るべき所は守ってやって、そして育てるところは育てていくのが大切。

★担当の先生2人に、主任の先生1人がサポートでついて見ていたが、問題なし。


とにかくね、よく見て下さっていました。
カズが慎重派であることも、園長先生は今日1日パッと見てわかったみたいです。

手を出そうとして、サッと引っ込めて、お友達がするのを見て、それからする。

そんな行動があったようです。
カズがしそうなことです(笑)


「育てる部分は育てていく」

カズの持っている良さを、いい方に導いていったり、
カズの弱い部分を、カバーする力をつけてやったり、
これからはカズをもっともっと見ながら、サポートして行きたいです。


今回、園での様子が何も分からない状況だったので、不安でした。
カズが泣いて行きたくないと言うほどの、何が園で起こったのか?
それを知りたかったんです。
実は私の中で「こんなこと言って、先生は何て思うかな?」っていうのもあったんです。
だけど、今回のことで、そんなの思わずに、どんどん聞くことにしました。
大切なカズのことだし、そうしていろんなことを問う中で
先生との信頼関係も生まれてくるのでは?と思えたんです。
これまでよりももっと気楽に先生にいろんなお話を聞けそうな気がします。

ママも成長だね!


スポンサーサイト
20:07 カズ:保育園 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。