10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

泣いてもダメです

2008/05/27





保育園生活も1ヶ月半。
今月は、登園イヤイヤ期に突入し、毎朝ドキドキのパパママです。
先週半ばぐらいからは、泣きはほぼ収まった感があります。

でも、やっぱり保育園ストレスはあるようで、ちょっとした事でも泣き声になります。



たとえば・・・

 ママ 「ごはん食べるよぉ~」

 カズ 「カズくんは食べない。だってまだ12時になってないもん!」

 パパ 「でも、パパとママは食べるよ」

 カズ 「いいよ!カズくんは後から食べるから。」



パパママが食べ始めて、しばらくすると、何かと理由を付けながらやってきて食べます。
でも、イスに座っても、何かと愚図ります。

 カズ 「これ(お箸)やない!フォークがないと食べられん~(涙)」 

この後、たいていお箸やスプーンを投げたりします。 
これが厄介で、パパもママも物を投げることについては、厳しく言ってきたんです。
なので、これで叱るのと悪化すると思いつつも、やはり注意します。

当然、泣き悪化・・・。(予想通り)

そして、ごめんなさいを言いません。 (予想通り)




昨日は、ママと遊んでいるときに、
新幹線の箱の中にしまじろうの積み木を入れてテーブルに打ちつけ、
さらにトミカの本を投げてママに当たりました。

原因は、積み木を使って2人でごっこ遊びをしているのに、
「みみりんもしまじろうもママがやって!」と言うので
「ママは2つはできないから、一緒に1つずつで遊ぼう!」と言ったから。

うーん、些細な理由ですねぇ~。
そして、物を投げたらいけないと分かっていてやっています。
さらにさらに、ママが「カズ!」って言うと泣いてギューってしてきます。
でも、ママはカズが泣いても許さないんです。

 ママ 「ごめんなさいは?」

 カズ 「でも、カズくん、はずかしぃ~~」 



そう、今、この「はずかしい」がカズの壁なんです。
悪い事をしたとわかっていても、素直に言葉で表現するのが恥ずかしいのです。
だから、直接表現じゃなくてもいいと思ってます。
ただし、『泣く』以外の態度や言葉を求めています。


 ママ 「ご本投げるのはいいこと?わるいこと?」

 カズ 「でも、カズくん、はずかしぃ~」 



・・・・・・・(・。・。;;


 ママ 「ご本投げたらいけないよねぇ~。」

 カズ 「でも、カズくん、はずかしぃ~」 



・・・・・・・(;゜〇゜)  ダメか~。




しばらくその場で泣いたり、ママにしがみついたりするカズを抱っこし、
ゆっくりと語りました。


話しの途中で、

 「しまじろうがいなくなったら、

   みみりんとかしまじろうのママが心配するから~」


と号泣したりもしましたが、
しまじろうを返してもらえないのは、カズがごめんなさいを言わないからで、
ママがさらって行ったわけではありませんよ・・・。


そんなこんなの問答をし、最後はちゃーんと投げた物をギューっとしながら
小さな声で

 「ゴメンね」

って言いました。



ふぅ~、ムズカシイお年頃ですね。


スポンサーサイト
23:08 カズ:言葉 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。