04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

再受診の小児科にて

2008/07/12




毎夜、ホクナリンテープを貼って寝ています。
でもね、それも昨晩でなくなりました。


・・・不安。


ってわけで、土曜日の午前、咳の様子を伝えて、今後どうすべきか受診。


受診。
ブロック


受診。
大作です



え~、特に具合が悪いわけではないので、
待合室でもブロックを使ってガンガン遊びました。

基本的には、ママは手伝わないので、カズが好きなように組み立てています。
以前に比べて明らかに大物を作ることができるようになっています。

そんなカズの様子を見ていた2歳ぐらいの男の子が
「お兄ちゃん、コレどうやったら立てられるの?」と質問。
彼が作ったものはバランスが悪くて手を離すと倒れてしまうのでした。

カズは聞かれたのが嬉しかったのか、
「こうしたらいいんよ!」と足元を補強して立たせてあげてました。


しばしお兄ちゃん風を吹かせたり、
笑いのツボが同じだったりして、その子としばらく遊んでいました。
でも、そのうちロディーで激しく押されたカズは
ママの方を向いて小さいな声で
「ドンってしたらいけないよねぇ~」と一言。

まだまだ押しの弱いカズなのでした。



さて、再受診の結果です。

気管支の音は悪くないので、
ホクナリンテープは特に使う必要もないとのことでした。
前回と先生が違うので、診察も薬も変わります。
なかなか難しいところですが、カズにとっていい方法を親として見つけてやりたいです。

ひとまずホクナリンテープはいただきました。
でも、先生もおっしゃるように、咳がひどくなければ使わなくてもいいかと思っています。



スポンサーサイト
22:24 カズ:病気・病院 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。