07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ありがとう

2008/11/20




またまた寒い日でした。
朝、てぶくろをして、上着を着て、白い息を吐きながら登園です。

朝と夕方のわずかに限られた時間をカズと過ごす日々ですが、
本当にうまく進みません(涙)

朝食も手で食べたり、遊び食べしたり、
もう、あれこれと小言の時間になってしまっています。
そのうち、時間が来て無理矢理登園準備に移る毎日。

夕食時も、これまた朝と同じくあれこれ言いながらの食事。
振り返ってみるとやっぱり手で食べることを注意しすぎるから
楽しくなくなってきてるのかなぁ~。

保育園のお話を聞くも、ほとんど返事は得られず、
どうやらまだ一人遊びらしく、園の話はイヤみたいです。

結局ダラダラと4,50分かけてご飯を食べ、結局遊ぶ時間がなくなります。
だけど遊びたいので、お風呂に入る時間を割いて遊び、
寝るのが遅くなったり、お風呂に入らずに寝てしまったり・・・。



今日もそんなこんなでイライラし、
やっぱりお風呂に入る前に「眠いぃ~」



保育園生活、カズにとってはどうなんだろう・・・っていう迷いもあって
寝る前に布団で聞いてみたんです。

 ママ 「カズ、ママは今お仕事してて、カズは保育園に行ってるでしょ。
      本当は、カズはママがお仕事してる方がいい?してない方がいい?」

・・・よく考えたら究極の質問だ(汗)


 カズ 「お仕事してるほうがいい。」

 ママ 「そうなん。(意外)」

 カズ 「あ、やっぱりお仕事しない方がいい。」

 ママ 「ふーん」

 カズ 「ママはどっち?お仕事するのとしないの、ママが嬉しい方はどっち?」





ある意味ママの仕事をしたいという希望でカズは保育園に行っているのです。
そして、保育園でもいろんなことを経験して成長していると思うんです。
だけど、まさか、カズの口からこんな言葉が出るなんて思ってもいませんでした。

ママが嬉しい方がいい

そんなカズの優しさが伝わってきて、思わず泣いてしまいました。

 「ママ?どうした?泣いてる?」
って言うので

 「カズ、ありがとう」
ってギューってすると、カズは恥ずかしかったのか

 「もう寝るね・・・」と言って、布団をかぶって寝ました。



その後、パパに電話。
1時間ほど話しました。


カズは保育園でストレスを抱えているかもしれないけれど、
それを克服していくのはカズの成長に必要なこと。

友達を作っていくのは、カズ自身であること。

保育園は社会性を身につけるために行かせているし、
先生や園を信頼して預けていいということ。

そして、自分は父親としてカズが困らないように
生きていく術を教えていくつもりであること。

そのために、緩急をつけて、カズが喜んだり驚いたりすることを
しているつもりであること。

私のストレスはカズにとってもストレスになるので、
なるべく自分らしくあるようにする方法を選択してほしいこと。

今日のカズの思いやりの言葉は、カズが成長している証だということ。
ママを気遣う言葉が、ママは嬉しいんだとカズは気づいたはず。



ってなことを言われました。
毎度毎度、本当に諭されてホッとして、我に帰るかぱはしでした。


私は成長しているだろうかね・・・。

  
スポンサーサイト
22:42 カズ:保育園 | コメント(2)
コメント
胸が熱いです。
喉の奥がくぅ~~っとします。
カズくん 良い子だよ
パパさん 素敵だよ
いい話だ。
泣けてきました。
★たかたんさん
ね~。
何だかジーンと来ますでしょう。
嬉し泣きでもあんなに涙が出るんだなぁ~
ってくらい泣けました。

カズの成長を頼りないママと
落ち着いたパパで見守ります。
バランス取れてる(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。