05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

いもうえ&温泉

2009/06/13






6月13日(土) 職場の人に誘われて申し込んでいたイベントに参加してきました。
パパ仕事のため、カズ・ママ・おばあちゃんの
「おんな・こども・としより」で参加したイベントとは・・・



  いもうえ



車で1時間ほどのところにある、山間のイベントです。
1区画3000円で、いもうえをし、秋にいもほりをするというもの。
え・・・?植えた後の手入れとかは???
ハイ、そこはすっとばして、いきなり収穫なんです(爆)



そんなおいしいイベントに、おいしいお弁当と地元の温泉券がついているんです。
カズにとっては、温泉にまで入れる嬉しい企画。




開会式(?)の後に早速、看板作り。
他の人が、名前を書いたりする中、

カズは力強く「いもうえ。」と書きました。
いもうえ



そして作業開始。


手順は・・・
①まず、雑草除けと乾燥を避けるための黒いビニールシートを敷いて固定します。
②次に、ビニールシートにカミソリで切れ目を入れて、苗を植えます。
③最後に、暑くなり過ぎないように枯れ草などで苗以外の部分を覆います。


地元の人たちと交流するため、ゼミの一環として参加していた大学生が20人ほど。
みんなに可愛がられてました(笑)
そして、予想外に働くカズ。
大学生の中に、同じ「カズくん」というお兄ちゃんがいて、
「カズ○~、アレ持ってきて!」とか指示してくれたのが良かったみたい。
植える!


移動中は小雨も降ったのですが、
着いてからの作業中は降らず、日も照らずちょうどよい天気でした。
カズは、長靴とレインコートで作業。
ドロドロになっていたのでちょうどよかった。

作業中


ここがボクの畝!
ボクの畝



カズが一番働いたのは、③の枯れ草運び。
とにかく畝まで何往復も、かなりの量の枯れ草を運びました。
本当に最後までよくがんばりました!
芋植え終了

芋植え後、遠くで他の子供たちと遊んでいたかと思うと、

「ママ~、見てぇぇぇぇ~!」

と、歓喜の声。



どうやら、「ゲットした」そうです。
にっこり



囚われのアオガエル。
かえる



嬉しくて仕方なく、緩む口元。
嬉しい&不安

連れて帰ると言うので、カエルママの所に帰してあげるよう(必死で)説得しました。
すると、芋を植えた畝1つ1つの看板をカエルちゃんに見せてあげ、
説明してから逃がしていました。
カワイイ~!!(OYA-BAKA





さて、作業後はおいしいおにぎりお弁当をいただきました。
昼食後のカズの一言。

 「今から、いもほりする?」

さすがにまだできていませんから・・・。






気を取り直して川遊びをし、汗だくの体を休めるべく温泉へGOGO!


1000年の歴史を持つこの温泉は、古くから湯治場として利用されてきました。
このため、たくさんある旅館に内湯はなく、2つある外湯を使うというスタイルです。
街並み

ちょうど小雨が降ったりして、山間のいい雰囲気が出ていました。
おばあちゃんは、泊まりたい!なんて言ってたけど、ホントいいかもしれません。
風情ある宿


お湯はかなりアルカリ度の高い「アルカリ性単純泉」
汲み上げでなく、自噴の湯を加水なしで使う、100%源泉かけ流し。
何か、昔はそんなのが当たり前だったんだろうねぇ~。
ヌルヌルして肌にしみこむ柔らかい感じのお湯でした。
何泊かして、毎日ゆったり入りたいわぁ~。



このお湯は猿に化けた薬師如来が見つけたという伝説もあって、
いたるところにカズ・・・じゃなくてサルがいました。
しかも・・・

「見ざる聞かざる言わざる」の三猿
見ざる言わざる聞かざる





当然、こうなります!
聞かざる
聞かザル


道の途中でも、こうなります!
ここでも・・・


最後までよく楽しみ、帰りは爆睡してました。
お疲れ様。よく働きました!



次は・・・「秋に」いもほりですよ!

スポンサーサイト
23:40 カズ:お出かけ | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。