05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

インフルエンザ経過(4)

2007/03/09


もう何の熱だかよく分かりませんが、
下がったと思ったらまた上がり、一喜一憂の日々です
3月9日(金)

【夜中~明け方】
★23:30検温 39.2℃
★ 0:30検温 39.3℃
・呼吸も早く、鼻も詰まって苦しそうではあるが良く寝ている。
 アイスノンを足の付け根にも置いてみる。
 時々咳込んで泣く。(痛いのか?)
★ 1:15検温 39.5℃ (解熱剤アンヒバ100mg)
・解熱剤を入れてから呼吸も楽になった様子。
★ 2:30検温 37.7℃
・ちょっと急に下がりすぎのように思うが、
 カズの熱を下げる力とアンヒバの相乗効果か?
 咳はまだ出る。
★ 4:00検温 37.1℃
・5時ごろ、咳込んだときに「イヤー行かないで」と手を伸ばす。
 脳症のことが頭をよぎりドキッとする。

【午前】
8:00起床
★ 8:00検温 36.8℃
・もしかして、これはインフルエンザ終焉の証か?と期待!

《朝食》ホットケーキ(少々)《薬》粉:缶詰みかんで半/液:ポカリで少

・8:30 うん○(通常通り)
アンパンマンと共に
★ 9:20検温 37.3℃
・かかりつけ医に電話。
 ・・・これで下がるでしょうとのこと。ホッと一安心。
★11:40検温 38.0℃


【午後】
《昼食》うどん(たくさん食べる)《薬》缶詰みかん・牛乳で全量○

==13:30~17:00 睡眠==
★14:30検温 38.1℃
・再度かかりつけ医に電話。
 ・・・変則的だがもう一度熱が出るのかもしれない。様子見。
 明日も様子を知らせるために電話。 
★16:20検温 38.4℃
・3度目のかかりつけ医への電話。
 今晩熱が上がったときの対応を聞く。
 ダイアップ1回はOK。アンヒバもOKとのこと。
・昼寝から起きてすぐにバナナ半分。缶詰パイン。

《夕食》納豆ごはん・豚肉ピカタ・味噌汁(ほとんど食べず)
《薬》粉:いちご・缶詰パイン・バナナで1/3 液:オレンジジュースで1/3

・薬が混ざっているものが大体わかってきて、警戒している。
 粉薬は苦いので仕方ないが、甘いシロップ薬もわざとこぼしたりする。
★20:45検温 38.3℃ 就寝。
・咳をして泣きながらも何とか寝る。
・足の付け根あたりにもアイスノンを入れる。
★22:00検温 39.0℃
・脇の下に挟めるアイスノンを入れる。
★23:00検温 38.0℃(参考値)
・脇の下も冷やしているので少し低めに出た?
ヴィックスヴェポラッブを塗り、呼吸が楽そうになる。
 
【まとめ】
 夕食をほとんど食べず、コップを投げてキーキー言ったが、
 パパママとも叱らずに見守るしかできなかった・・・。
 連日の熱とおうち遊び・・・イライラも溜まるよねぇ~。
 食後もティッシュボックスからティッシュを出したが叱らず。
ストレス発散!

 
 下がったと思った熱が、またまた出てくる。
 目がトローンとしてきつそうなカズを見るのは本当に辛い。
 咳の音が気になるので、明日は受診して心音とレントゲンもお願いしようかと・・・。
 もうインフルエンザの熱ではなくて、気管支炎とか肺炎になっているのかもしれない・・・
 などと、夜になると夫婦で良くないことばかりを考えてしまう。
 寝付いた後も、寝言でもビクッとしてしまい、気が休まらない。
 早くこの熱からカズを解放してやりたいが、
 毎度のコトながら、側にいるだけで代わってやることはできない。
 うぅぅぅ~!カズの熱よ去れぇ~!!

スポンサーサイト
23:01 カズ:病気・病院 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
つらい
こんばんは。
なかなか、安定しない状況ですね。

代わってやることも出来ず、親としては本当に辛いと思います。
でも、そばにいてあげて看病してあげることは
きっとカズ君への心強い応援です。
ご両親も極力無理が無いようにしてくださいね。
親の気持ちは敏感に子どもに伝わるものです。
だって、カズ君とかぱはしさんは10ヶ月もつながっていたんですもの・・・
お大事に!!
★コアラkitaさん
1月の入院も辛かったですけれど、
インフルエンザも高熱が続くので辛いですね。
「がんばれぇ~」って言うしかないですから。
でも、しっかりがんばってくれました!
カズに感謝!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。